二人と一匹で新生活をスタート、大好きな物作り、インテリア、料理や猫の事を・・


by g-tant
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
3年前に最後の猫が逝ってからすっかり動物と縁が切れてしまった
それまで時期になると家人に「前向いて歩け、下見るな横向くな(猫や犬を拾うので)」と言われていたのに
引越もしたし、多分歳も歳だしそろそろ動物を飼うのが無理という事というかな?
でもあのモフモフとした暖かい生き物が身近にいない生活も淋しい〜
そんな時お友達(猫好き)から「ブリーダーさんのところで売れ残っている3歳の猫の貰い手を探してるけど、どう?」
売れ残り、3歳、うちが引き取らないと・・う〜んどうしよう?後10年なんとか頑張るか〜
家人に電話、しばらく考えて「貰おう!」
決めると早いのが我が家、早速ブリーダーさんに連絡 
ブ「見に来られますか?」
見てからいらないとは言える訳がない「あ〜見なくていいです貰います、今度の土曜日に伺います」
ブ「えっ!え〜と大きい男の子なので大きめのキャリーで・・」
慌ててペットショップへキャリー(キャスター付き背負える犬用)トイレ、キャットフードetc.買いに走る
売られている子猫や子犬の中に若干育ち過ぎた柴犬ちゃんが・・気になる
約束の土曜日の夕方ブリーダーさん宅に向かう、どんな子だろうドキドキ
e0191882_9572723.jpg

絶賛指名手配中
[PR]
# by g-tant | 2013-02-13 10:03 |

何故か?

タップリの敷地のせいかあちらこちらに不思議なオブジェが〜
e0191882_17573953.jpg

月?
e0191882_17571759.jpg

多分太陽・・
e0191882_17562770.jpg

水場にはやっぱりカエルでしょう
e0191882_1756371.jpg

せくしぃ〜ピンクうさぎ!
e0191882_17552430.jpg

リス
そしてこれは?
e0191882_1851216.jpg

ペンギン?
まだまだ有りそうですが今日はここまで
[PR]
# by g-tant | 2013-01-11 18:08 | ご近所ぶらぶら

引っ越しました

しばらくブログから遠ざかっている間に引っ越しました。
そこそこのステータスで駅近、生活至便な分譲マンションから郊外の古い団地に移りました。
引越を決意した事については追々お話しようかと・・。
団地内に郵便局、ATM、スーパーや診療所がありソコソコ生活に支障はないと言え何か用事が出来た場合駅までバスで10分の立地、前の住居との違いに戸惑いましたが漸く生活のリズムがつかめる様になってきました。
歳を取ると何でも時間がかかってしまいますねやれやれ〜
この団地内では新しい?建物なのですが築30年のですので突っ込みどころ満載
レトロ好きの方には結構面白いかもしれません
団地内を1周するには1時間はかかり未だ探索は進んではいませんが
ざっとこんな感じです
アプローチから入り口
e0191882_9461788.jpg

ベランダ側から椿の垣根です
e0191882_9464023.jpg

並木があちこちに冬なんで淋しいけど
e0191882_947149.jpg

[PR]
# by g-tant | 2013-01-07 09:49 | 暮らし

ご報告

作品展のご案内をしておきながら結果の報告がすっかり遅れてしまいました。
多くの作家さんに参加していただいて思いがけなく賑やかな展示となりました。
ただ週末が雨(嵐?)にたたられてしまい残念!でも売り上げの一部、寄付を合わせ8万5千円を「相馬市震災孤児育英基金」に寄付いたしました。
先日もお子さん達の写真を送っていただき、今後も何かの形でささやかでもサポート出来たらと思っております。
高校時代の友人達も多数訪問してくれ楽しい時間を過ごす事が出来ました。
本当にご協力有難うございます!

写真は新しいお家に行ったZOUZOU君です、お餞別に新しいパンツを縫ってあげました。
e0191882_1945160.jpg

[PR]
# by g-tant | 2011-07-23 19:06

作品展はじまります

本当に久しぶりの更新です。
今週水曜日恒例の二人展を根津のりんごやギャラリーで開きます。今回は他の作家さん達に参加していただき売り上げの一部をチャリティーにさせていただきたいと思っております。
実はあの日昼食後二人展のDM用に写真を撮影中でした、免震構造の為激しい揺れというよりゆっくりした大きな揺れが長く続きました。幸いに何も壊れなかったのですがTV画面で津波が次々に街や田畑が飲み込まれていくのを見ながら涙が溢れて止まらなかった。あの光景は死ぬまで頭から離れないと思う。
多少なりとも縁があった土地、そして人々に何であんな事が起きるんだろう、自分の無力さに腹が立って腹が立って。あの日から怒濤のよう起きた事また起きている事どう受け止めていけばいいのか判らない。でも生きていなければいかない辛いな〜ささやかな事しか出来ないけれど。
開催中はつめておりますので遊びにいらしてください。
e0191882_1416271.jpg

「根津の路地から」
期間 5月17日(火)〜22(日)、24(火)〜29(日)12:00〜19:00 
最終日は17:00です。
21日(土)17:00からハーフタイムパーティーを行います。
住所 ギャラリーりんごや
〒113-0031 東京都文京区根津2-22-7
・電話番号  03-5685-2456
・e-mail    info@ringoya-galerie.com
・アクセス  東京メトロ千代田線根津駅 1番出口より徒歩3分
 http://ringoya-galerie.com
[PR]
# by g-tant | 2011-05-16 14:16 | 暮らし