二人と一匹で新生活をスタート、大好きな物作り、インテリア、料理や猫の事を・・


by g-tant
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

進行中

ダラダラとした日々を過ごしている。
夏は苦手だけどはっきり言ってこの夏は特にキツイ、身体的にも精神的にも。
人形作りも最初はただただ楽しかったのに最近は苦痛に感じる事もある。
誰に頼まれた訳でも何かの役に立つ訳でもないし、時間もお金(たいした金額ではないが)も浪費しているだけと思え落ち込んでいた。
老後の生活設計だって考えなければならないのに子供の時のまんま、人形だの絵本だのアニメーションだのに夢中になっている。本当に自分が情けなく何も出来なかった。
暫く鬱々としていたがそう考える事が何も出来ない事の言い訳なんだと思う。
ようやくノロノロと動き始めた。
まず手始めに阿佐ヶ谷へ清水 直子さん(陶)坂本 千明さん(版画)の展示を。
阿佐ヶ谷は久しぶり大学の時以来か?中央線の沿線には友人も多かったのでよくでかけた。
街はだいぶ様変わりしていたけど所々には昔の面影が残っていて古いお家を改造したギャラリーも何かなつかしい。二人の作品も爽やかで若々しい感性、うらやましいな。
その後国際フォーラムのテディベアコンベンションへ、動物は作っているがこのような催しは初めて。
本当に沢山の作家?さんが展示されている。最初はちょっとびっくりしたが色々な作品を見て思う事があった。なんだか自分の作りたい物が少し形になってきたようだ。この先どう進むか〜。

e0191882_18565564.jpg

この猫ぐらいのサイズでクマをと思ったのが
e0191882_18573874.jpg

いつのまにか象へ
e0191882_18572055.jpg

こんなの

e0191882_18575527.jpg

途中のベイビーズも少しづつ。
年取るとどうも愚痴っぽくなっていけませんね〜。
[PR]
# by g-tant | 2010-07-27 19:07 | 人形制作

裁縫

夏服を縫っています。夏服といっても毎度同じブラウスとパンツです。
新しい型紙でと思うのですが原型から起こして製図するのが億劫で既成の型紙にちょっと手を加えています。
毎年夏になるとギンガムチェックや可愛いプリントでワンピースやブラウスを母は全部製図から作ってくれました。それに比べるとなんと怠け者なんでしょうか・・・。
既製品を買えば良いのでしょうが、好きな素材やデザインがなかなか無いのとお値段がネックで結局自分で縫う結果に。
e0191882_11291674.jpg

珍しくピンクの麻ですシンプルなのでボタンをちょっと可愛いのにしてみました。
e0191882_11295077.jpg

安いインド綿ですが柄面白いので まだ途中、早く縫い上げてしまわなければ。

町中に安価な衣類が出回っています、流行を楽しむので一年着て終わりだそうです。
まだ20年以上の服を着続けているオバちゃんにはどうも理解出来ません。
[PR]
# by g-tant | 2010-06-24 11:31 | 暮らし

ただいま!

すっかり更新が遅れてしまいました。りんごやギャラリーでの展示にいらしてくださった方々本当にありがとうございました。
卒業以来42年ぶりに会った高校時代の友人、話して、笑って、そしてちょっぴり泣いた、また会おうね。
開催中に主人の緊急入院があったりしてドタバタしましたが無事終わりました。
人形達も我が家に帰ってのんびりしております。
e0191882_13563836.jpg

[PR]
# by g-tant | 2010-06-04 13:57 | 人形写真

ブーブーブー

e0191882_10181157.jpg

すっかりUPが遅れてしまった。ちゃんと仕事していました。
去年から縫いぐるみにはまってしまいクマ4匹についでブタ3匹を制作。
猫を作りたかったのですが結構形が難しく思案中。
縫いぐるみは綿詰めが結構腕や肩に来ます。しばらく続けていると背中全体が痛くて朝なかなか起き上がれません、年ですね。
ちょっと不気味な写真です、
チビは組み上がっているのですが大きいのは未だですので頭だけ。
[PR]
# by g-tant | 2010-03-05 10:22 | 人形制作

福寿草

e0191882_9281184.jpg

昨日の暖かさで去年の暮れに買った福寿草が咲きました。これからロウバイや梅が咲き出します。豪華さはあまり無いけど春の訪れを感じさせる可憐さがあります。
梅は桜ほど話題にはならないけど枝振りや香り等本当に楽しませてくれます。
結婚して最初に住んだ家の裏に梅の木に毎春鶯が来ていました。最初は下手な鳴き声もしばらくすると上手になりそして飛び立っていきました。
今は梅の木も切り倒されすっかり様変わりしてしまいました。あの鶯達はどうしているでしょう?
(もう少し素敵な鉢にすれば良かった9
[PR]
# by g-tant | 2010-01-21 09:31 | 暮らし