人気ブログランキング |

二人と一匹で新生活をスタート、大好きな物作り、インテリア、料理や猫の事を・・


by g-tant
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
e0191882_16555236.jpg


長い連休が明けて根津界隈もすっかり静かに
幸い天気にも恵まれたくさんの方に来て頂いて二人展も無事済ませることができました
足を運んでいただいた方・お求めいただいた方 本当に有難うございました

新しい出会いや懐かしい顔に会えて嬉しかった・・・
中々思うようなものが作れずどうしようかと躊躇したのですが
見て頂いて色々なご意見を頂くのはありがたい
この歳になるとどうしても独りよがりになりがちなので

お声をかけていただくのですが何しろ手が遅いので・・・
また何か見ていただく機会がありましたら色々なご意見よろしくお願いします

# by g-tant | 2019-06-02 16:56 | 人々 | Trackback | Comments(2)

二人展

根津のりんごやさんでの二人展も明日明後日の二日となりました

りんごやさんともう11年のお付き合いです その11年間で根津の街も大きく変わりました
八百屋さんや肉屋さんなどの小さいお店が姿を消し 長屋やアパート そしてそこに住んでいた人々も姿を消し今やお洒落なカフェやレストランに姿を変えました

りんごやさんの中原さんは変わらず優しくそして鋭く街を眺めています

来年から展示の形も変わるので今までの様な二人展は今年で終わりです

今回は準備不足で納得のいく展示ではないのですがそんな訳で展示会を行いました
お恥ずかしい限りですが作ったものを見ていただきます

陶人形 猫と小鳥
e0191882_21275996.jpg


白化粧・黒化粧のぐい呑?
e0191882_21283999.jpg


紅志野小鉢
e0191882_21290922.jpg

猫紋小鉢
e0191882_21292618.jpg



e0191882_21293826.jpg

e0191882_21295008.jpg



何故か土鍋
e0191882_21300383.jpg


e0191882_21301504.jpg
e0191882_21302985.jpg
e0191882_21304265.jpg


# by g-tant | 2019-05-10 21:38 | アート? | Trackback | Comments(4)

改正です

間違いです二人展は5月6日月曜もやっております!
連休最後でお疲れでしょうが見て頂くと嬉しいです
みんなに「追い込みですね〜」と声をかけて頂くのですが
お教室の窯は連休中には焚くことが無いのでつまり幾らジタバタしてもどうにもならないのです
そんな訳で家で仕事というかダラダラしております
忙しい事を言い訳にチョー手抜き(何時もだ)だったので久し振りに料理らしきものを

アサリのパスタ・トリッパ トリッパ煮込みの時間が長くてトリッパが固くなってしまった
e0191882_21101941.jpg


ミラノ風じゃないカツレツ

e0191882_21103654.jpg

珍しくイチジクとアイスクリームのデザート
e0191882_21105040.jpg
本当はチーズ(パッシュートクランベリー・ローヴドゥプロヴァンス)も食べたかったのですが腹一杯で断念!

# by g-tant | 2019-04-29 21:20 | アート? | Trackback | Comments(2)

お知らせ

ペロで〜す!
みなさんどう10連休過ごされます?
オイラはいつも通り


e0191882_11295118.jpg


え〜っ何だかこ汚い毛の塊
e0191882_11300484.jpg
オイラだよオイラ


かーちゃんが今火ダルマのタヌキみたいになってるのでオイラが代わりにお知らせを

5月の6日から根津のりんごやさんで佐藤ふき子さんとかーちゃんとで二人展をやります
去年の秋からとーちゃんの病気などで全く予定が立たないので思ったような物が出来なかったと自分のヘッポコを棚に上げてブツブツ言ってます
もしよろしかったら見てやってください
ふき子さんの作品は素敵ですよ〜
だいたい毎日在廊しています
e0191882_09542882.jpg
e0191882_09564176.jpg


ペロ記

# by g-tant | 2019-04-27 11:39 | アート? | Trackback | Comments(4)

ヘタウマ・ウマヘタ

よく(一応美術・デザインの端っこにいるので)「〜展にいかれましたか?」とか「なんとか美術館にいかれましたか?」と聞かれる
残念な?ことに滅多にいかない まして「日曜美術館」などで取り上げられて入場まで何時間待ちなぞと聞いたら1キロ先から逃げ出したくなる
私の周りの作家・クリエーター(この言葉嫌いだ)らしき人たちも滅多に出かけないようだ
なぜなら時間が勿体無い 観に行くくらいなら作っていたいと言う気持ち  
勿論どうしても見たいと思えばまた別だし偶然入ったギャラリーですごい作品に出会うことも

そんな私も会期終了が迫っていたので出光美術館(この美術館はちょっとでもお喋りが多くなると怒られるので見た物の感想を直ぐ話したがるオットと行くのはヒヤヒヤだったが)の「染付展」バタバタと駆けつけた

鍋島や景徳鎮はただただ「ハッハ〜恐れ入りますこのテクニックと手間ご苦労様です」
一番好きだったのはイスラム圏の古染付 テクニックや精度でははるかに及ばないかもしれないけど本当に楽しそうにノビノビ描いている

展示されていたものの写真が見つからなかったので私のお気に入りの何枚かを



やたらに可愛い火を噴く怪獣
e0191882_14131013.jpg
春先に出没してそうなオバちゃん?

e0191882_14133733.jpg


花が好きな猿?もみあげの長いオッチャン?
e0191882_14135134.jpg


多分職人さんが描いたのだろうけど上手い・・・とは微妙〜
職人オマルさんは早く家に帰ってご飯食べたかったのかなだから適当にぶっ飛ばして描いちゃったとか想像したくなる
上手・下手を超えちゃってるよね
でも良いなあ〜こんな風に描けたら
ヘタウマの極致

その対極はウマヘタ
ちゃんとメソッド通り間違わず描いてるんだけど何かが微妙にね
心が踊らないのよね〜
そういう作品を描く人に多いのが見せたがり 忌憚のないご意見をと言われてご意見言っちゃうととんでもない事になる
何しろ自信満々褒めてくれオーラ出まくりなので最近はご意見はしない ただ褒めるのも良心!が許さないので適当にごまかす
参考作品は当たり障りがあるので載せません

誰かが(佐藤忠良先生?)がおっしゃた上手く描こうと思わない自分が感じたように描くのが大事
あのマティスだってず〜っとデッサンに自信がなくて悩んでたそうな 
自信のなさの程度はまるで違うけどそんな話を聞くとホッとする

そんなヘッポコも恥ずかしげなく5月に根津の「りんごや」さんで二人店を予定してます詳しい事は又〜
お尻に火がついてもう直ぐかちかち山



# by g-tant | 2019-04-15 14:53 | アート? | Trackback | Comments(6)