二人と一匹で新生活をスタート、大好きな物作り、インテリア、料理や猫の事を・・


by g-tant
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今年一年

仕事を辞めてから足が地面にめり込んでるくらいフットワークが重くなり出不精悪化。今年だったか去年だったか・・あれっと思うことが多い

去年の夏に近くの陶芸教室に通い始めた
世の中には習い事もブランド志向でわざわざ有名?な教室に通う人もいる様だけど
私の第一条件は・近い・安い
特に美術?系はあくまで自分がどうしたいかどう努力するかだけだと思う(偉そうだな〜)

今年の夏からようやく電動ロクロに移れた いや〜難しい見るとやるとは大違い
毎回打ちひしがれて帰って来るし寝ながらあすれば良かったとか・・
技術習得は筋肉が覚えてないといけないのでこの歳になって始めるのは辛い

とかなんとか言いながら続けてます
失敗ばかりでそのうち粘土の供養塔立てなくちゃ
今年作ったものの一部
e0191882_20562190.jpg
象嵌技法のニャン紋皿「ごちそうさま」
e0191882_20555562.jpg
象嵌技法のニャン紋皿「いただきます」
e0191882_21004921.jpg
e0191882_21011376.jpg

掻き落とし技法パスタ皿
e0191882_21004921.jpg
掻き落とし技法パスタ皿

12月に入って干支の皿を作ろうと思い立った(かなり無謀)ロクロが下手なので皿ができない!しかも最後の窯入れは20日だとしかも犬はメチャメチャ難しい 唐子と犬からヒント得てデザインが出来上がったのは窯入れの当日

e0191882_21014055.jpg
e0191882_21015612.jpg
e0191882_21021094.jpg
e0191882_21022782.jpg
デティール
e0191882_21031663.jpg
e0191882_21032815.jpg

掛け訳の器
e0191882_21040492.jpg
色々作りたいものがあるんですが腕がないので思ったものができないのでストレス溜まるな〜


[PR]
# by g-tant | 2017-12-30 21:22 | 作ったもの | Trackback | Comments(3)

お久しぶりです

e0191882_21230698.jpg
本当にお久しぶりですペロです
ようやく母ちゃんがブログを再開しました
庄内からお魚届きましたー
e0191882_21242020.jpg
夕食は赤カレイの煮付け・茶碗蒸し・赤カブ・ホウレン草のお浸し・納豆野沢菜メカブです
茶碗蒸しと煮付けの器以外母ちゃんのヘッポコ陶芸の作品?
e0191882_21294610.jpg
これからもよろしくお願いします

[PR]
# by g-tant | 2017-12-27 21:31 | 暮らし | Trackback | Comments(6)

ブサイ君病院へ

我が家にやって来て1週間両耳の後ろにでっかいハゲを発見!
紹介された獣医さんにドタバタと駆け込んだ・・・5階建ての立派な病院受付に二人のお姉さん?(人間)獣医さんも10人以上いるようです
こんな立派な病院は初めてICUやドッグラン、ホテルも有るよとジジババでキョロキョロ
本人(猫)はグースカ
待合室はワンコやニャンコ、ウサギとその倍以上の人間でいっぱい
1時間近く待ってようやく診察室へ
大柄な明るい感じの獣医さん
まずハゲがダニやカビが原因か検査
それから徐に耳の中を・・何本(袋)の綿棒がと思う程の耳垢が
耳に垢が溜まりやすいアメリカンカールでもこれだけとはと先生
結局ハゲはダニやカビではなく耳の中が痒くて引っ掻いた為だった
鼓膜が見えない程の外耳炎で暫く治療が必要と診察された、何故か先生がにっこりしたのは錯覚か?
それから約1ヶ月朝晩の投薬、1週間ごとの通院が始まりお財布もどんどん軽くなっていくのでありました
でもなんでペットの付き添いってあんなに多いんだろうね?一家全員や他のペット連れもいたよ
e0191882_13193028.jpg


病院いくのヤダ
e0191882_13185243.jpg
絶対ヤダ!

[PR]
# by g-tant | 2013-03-26 13:26 | | Trackback | Comments(2)

ペロの恩返し?

あるところにお爺さんとお婆さんとペロという猫が住んでいました
ペロは食いしん坊であまりお利口ではありませんでした。

お爺さんは町にお仕事へ
お婆さんはお家でペロとゴロゴロと
ペロは(ご飯をくれるので一応)お婆さんが大好きでした
ある日お爺さんとお婆さんはお買い物に
お婆さんは靴が欲しかったのですがマ◯ケの小足(22,5cm)ため見つける事ができませんでした
何とガッカリしたお婆さんの横でお爺さんはちゃっかり自分の靴を買っていました
フジョーリだと怒っているお婆さんを見たペロは替わりにお爺さんを懲らしめようと思いました
お利口でなくてもお爺さんと闘うのは無理とわかります
そこで偉そうに置いてある物に戦いを挑むことに
e0191882_18222227.jpg


え〜いそこの赤いやつ!
e0191882_182327.jpg

中に入ったぞ!
e0191882_1823414.jpg

長くもない戦いの後敵を組み伏せました
そしてペロはお婆さんからご褒美に大好きなクリスピーキッスを貰いました
e0191882_18242331.jpg

どんなもんだ!
めでたしめでたし
インチキ日本昔話でした
[PR]
# by g-tant | 2013-03-13 18:30 | | Trackback | Comments(1)
ペロと生活を始めて何故か可愛く思えない,顔のせい?しかし今までこんなブサイクな子もいたし〜(ジュジュ君)
e0191882_11473560.jpg


ブリーダーさんの「おとなしくて人懐っこい良い子」とはちょっと違うんだな〜

そう、表情が無い!三年前に逝ったチョビは雌猫独特の表情豊かだった
e0191882_11465396.jpg

何か欲しい時も鳴きもしない、手を伸ばしてチョッチョッと触るだけ
ナデナデは好きな様だけどあまり触られのは嫌みたい、特に抱っこは余程嫌らしくバタバタと暴れる
抱っこは多分爪を切られたり何か嫌な思い出があるのかな〜
お腹も見せないし、ゴロゴロも言わない
まあ〜大人の猫だし懐くまで時間はかかるんだろう〜
でもモフモフが抱っこ出来ないの淋しい

e0191882_1146175.jpg

(今やトーちゃんにもこのように抱っこもされるようになりました)
毎日「可愛い、可愛い」とお題目のように唱えていた
ちょうど1週間経った土曜日ブラッシングしていたらアチャー両耳の後ろにでっかいハゲが!
慌てて猫友に教えて貰った獣医さんへ
それからのドタバタですっかり被っていた猫が取れちゃった〜
[PR]
# by g-tant | 2013-02-28 11:53 | | Trackback | Comments(2)